• プロフィール

    松下ひろみ(Hiromi Matsushita)

     

    31歳からフラメンコを始めた、遅咲きフラメンコダンサー。

     

    東京都生まれ、愛媛県育ち。

    大学卒業と共に上京し、30代に入って漸く、以前から興味があったフラメンコを始める決意をする。

    福山奈穂美氏の元でフラメンコを始めフラメンコの楽しさや厳しさ、喜びや苦しさを学ぶ。

    2014年より短期渡西を繰り返し、様々なスペイン人アーティストに習う。

    2021-2022年は来日中のSergio Aranda氏にスペインのアルテを学ぶ。現在は小島裕子氏に師事。

    都内タブラオでのライブ活動を通して、フラメンコを研磨中。

    また、高齢者施設でのフラメンコショーや地域活動などにも精力的に貢献しています。

     

    〈主な活動〉

    2017年 第26回フラメンコ・ルネッサンス21「新人公演」出場

    2019年 第28回フラメンコ・ルネッサンス21「新人公演」出場

     

  •  

    メンバーになって無制限にアクセスし、もっと聞きたい声をサポートしてください。